レビュー

本の補修に最適!平面に塗れて綺麗なBook Glue!

子どもの絵本や図鑑が破れてしまうことありませんか?
セロハンテープやビニールテープで綺麗に補修してもテープの段差が気になったり、テープが黄ばんできたり。破れた跡がハッキリ見えるので、気になる方は多いのではないでしょうか。

何より、大切にしている本はできる限り直したいですよね。

今回の商品は、本を大切にする方にオススメのフィルムルックスのBook Glue(ブックグルー)のご紹介です。

 

フィルムルックス 製本のり ブックグルーミニ 01539 200g

価格:1,370円
(2020/3/14 22:29時点)

 

本の補修ができるBook Glueについて

本の補修のりを販売するフィルムルックス社について

フィルムルックスは1973年に創業し、図書館、企業、一般ユーザー向けの資料を保護保存する商品を輸入販売しています。輸入元はドイツのネーシェン社(Neschen AG)で、フィルムルックス社はネーシェン社との合弁企業です。

取扱商品は保護・保存だけに留まらず、図書館の運営で必要な補強、マーキングなどの提供をしています。2002年からはグラフィックス部門が立ち上がり、ラミネートフィルム、印刷メディア、ディスプレイの販売にまで広がっています。

本の補修ができるBook Glue(ブックグルー)

Book Glueという名前の通り、本のための糊です! 商品に書かれている用途・特徴は、以下です。

用途
・図書の製本用に
・図書の背部分の補修に
・布製本図書への分類ラベル貼付時に

特徴
・糊の乾きが早く、弾力性に優れています
・Acid free(無酸性)
・ヨーロッパ連合 CEマーク取得商品

商品名でなく、用途からも専門品とわかります。
特徴に書かれている「Acid free(無酸性)」とは、写真や作品を傷める酸が含まれていないとを示し、「CEマーク」は健康面で影響がないという欧州の安全適合マークとなります。

文房具関連でも、欧州のこの様な基準は進んでいます。
そのため、日本の商品も安全面や環境対応面などは欧州基準に合わせている傾向があります。

本の補修 Book Glue 3つの特徴

破れてしまった絵本がありましたので、この本を直していきたいと思います。
使い方を紹介していきますが、補修は誰でもできて簡単です!

修正する絵本は「お化けのホットケーキ」という本です。
この本は、゛本自体をゆすったり”、゛ページをめくる”ことで体感しながら読む本です。
対象年齢は2~4歳くらいです。


下の写真の様に、本をめくった際に破れてしまうがありますよね。では、早速本を直しながら、この商品の特徴を見ていきましょう。

簡単

準備は、ブックグルーと綿棒ティッシュの3つで大丈夫です!

①ブックグルーの蓋を開けて綿棒で糊を取ります。
あとから付け足しできますので、はじめは少量で試してください。
※量が多いと、乾くのに時間が掛かったり乾いた糊が盛り上がります。

②破れた部分を閉じた状態で上から糊を塗布します。
糊を敗れた面に付けなくても、シッカリくっつくので大丈夫です。
※乾くと透明になります。

③片面のみで充分ですが、気になる場合は裏面にも塗布します。

塗布後は、こんな感じになります。

すぐ乾く

塗布後、2~3時間放置すれば乾きま
乾くまでは本を閉じれないので、気を付けてください。
※両面に塗布する場合は、片面が乾いてから裏面に塗布すると作業しやすいです。

綺麗でしっかり

2時間後の状態は、コチラです。

少し湿っていますが、2時間でこの状態です。
あと1時間もすれば綺麗に乾きます。

テープやボンドで補修するのに比べてかなり綺麗かと思います。
それでいて、ページをめくっても全く破れる気配がありません。

蓋が開かなくなったとき

使用し始めたとき、何度が蓋が開かなくなる現象がありました。
はじめはタオルやゴム手袋をして蓋を外そうとしていましたが、全く外れず。

フィルムルックス社に問い合わせて対処法を教えてもらいましたので、紹介させていただきます!

①定規かカッターナイフの先端の様なものを用意する

②先をはめて回転させる
 糊を剥がすイメージで回転させてみてください。
糊がパリパリ剥がれる音がしたら、糊がとれてきている証拠です。

②を2周ほどすると、糊がとれるかと思います。
力がいる作業ですので、実際に行うと際は怪我に気を付けてください!

古本屋や図書館でもない限り使用頻度も低いので、固まる経験はあるかと思います。
固まった場合は、試してみてください。

本の補修ができるBook Glue まとめ

店頭では殆ど売られていない、知る人ぞ知る商品を紹介してきました。
この商品は、レビューを見てもかなりの高評価で、「これまで木工用ボンドを使っていたが、ボンドだと後から剥がれてしまう。この商品は剥がれない!」や、古書店の方が「この商品が最も補修にいい!」とのコメントがあります。

古本屋や図書館でも採用している糊で専用品ですので、その効果、仕上がりはかなりイイです。

一方で、使い初め時には、蓋が開かなくなることは良くあるようですので、その際は、紹介した方法で試してみてください。

本を大切に!
Enjoy your Book Life!

 

フィルムルックス 製本のり ブックグルーミニ 01539 200g

価格:1,370円
(2020/3/14 22:29時点)

 

≫≫≫トップページに戻る