メディア

【新商品】修正テープ「モノエアー ペンタイプ」2020年3月12日 発売!

株式会社トンボ鉛筆から、携帯しやすいペンタイプで、消すときに軽い力でテープを引くことのできる修正テープ「モノエアー ペンタイプ」が発売されました。

修正テープのモノエアーシリーズは、テープを引くときの走行軽さが軽いことがコンセプトになった商品で、これまで、2種類のタイプが販売されています。

新製品が発売となるペンタイプは、トンボ鉛筆の従来品ペンタイプより23%軽く引くことができ、つめ替えテープを省資源化して廃棄物の削減をはかった、などが特長の商品です。

 

テープ幅は5㎜(一種)と6m巻きのつめ替えタイプ、希望小売価格は本体税別250円(税込275円)、つめ替えテープは130円(税込143円)。本体カラーは5種類。

ペンタイプ修正テープは筆記具と同じように使え、携帯しやすいことからも学生に愛用されています。

トンボ鉛筆社によると、この商品での売り上げ数量(想定)は以下となっています。

本製品の年間販売計画(概数)は数量本体100万個、つめ替えテープ50万個。金額本体2億5千万円、つめ替えテープ6千5百万円(小売価格)です。

株式会社トンボ鉛筆
プレスリリース(https://www.tombow.com/press/200304/)より

 

 

モノエアー ペンタイプ

エアータッチシステムを搭載したモノエアー ペンタイプ

この製品はテープを引く力がペンタイプ従来品より軽く引くことができる商品として発売されています。

その比較としての商品は、モノPGXで使いはじめ(テープ残量6m時)で23.1%軽く、使い終わり(残量2m時)でも22.7%軽いということが公表されています。これにより、ストレスなく使用することができる商品です。

軽く引くことができる理由は、トンボが開発した「エアータッチシステム」が採用されていいるためです。このエアータッチシステムは、修正ヘッドが紙面に触れると「走行」、離すと「ロック」する機構です。ペンタイプ修正テープに「エアータッチシステム」を採用したのは初となります。

 

 

廃棄物を削減、経済性を向上したモノエアー ペンタイプ

エアータッチシステムを採用することで、機構の大半を本体側に組み込む構造になっています。これにより、つめ替えテープとして費消する部品を軽減、廃棄物の削減、資源の有効利用に取り組まれています。

つめ替えテープの小売価格は従来の当社ペンタイプ(モノPGXつめ替えテープ150円=税別)より13%安価な130円=税別=に設定、省資源と経済性を狙っています。

 

 

価格:本体・250円、つめ替え・130円(税抜き)
容量:6m
テープ幅:5mm
本体色:透明、ブラック、ブルー、ライム、ピンク

 

 

モノエアー ペンタイプの特徴

モノエアー ペンタイプ 3つの特徴

特長1 本体サイズ

長さ112㎜(使用時)、幅25㎜(最大)、厚さ21㎜の流線形。ペンケースで携帯でき、タテ型ペンケースからも取り出しやすい。

 

特長2 簡単にカートリッジ交換

本体を開けて上からカートリッジをはめ込むだけ

 

特長3 手ブレ補正スケルトンヘッド採用

スケルトンヘッドで修正したいところがよく見える。手ブレも補正。

 

モノエアー ペンタイプ エアータッチシステムとは

以下、トンボが出している説明となります。

「エアータッチシステム」は、修正ヘッドを紙面に押し当てたり離したりする力を利用してテープ走行をコントロールする当社独自の機構です。使用時は「走行」、未使用時は「停止」に切り替わります。具体的には、①紙面に修正ヘッドがあたるわずかな力がアームを動かしボディ内の供給リールのロックを解除します。②ヘッドを紙面から離すとアームが戻り供給リールがロックされテープ走行が停止します。
このように機械的にテープ走行をコントロールするため、たるみを防止する目的でリールにかけていた負荷(回転しにくくさせる力)が必要なくなり、始めから使いきるまでテープ走行を軽くすることができました。「エアータッチシステム」は2016年6月に使いきり修正テープで製品化。好評を得て年率約10%増と実績を伸ばしていることから、このたびペンタイプ(つめ替え式)にも導入しました。

 

 

 

モノエアー ペンタイプ 本体カラー展開

本体カラーは、スタンダードタイプ(透明)、カラータイプ(ブラック、ブルー、ライム、ピンク)の5色。

詰め替え用のカートリッジは透明の1色のみですが、どの本体も1種類のカートリッジの装着となるので迷うことなく、選べます。

 

トンボ 修正テープ モノエアータッチ ペンタイプ つめ替えタイプ

価格:247円
(2020/3/15 19:55時点)

 

モノエアー ラインアップ

モノエアーは2016年6月に使い切りのコンパクトタイプ(10m)が発売され、その後、2017年に同コンパクトタイプの詰め替え、2018年7月に大容量の横引きタイプが発売されています。

毎年1商品ずつモノエアーの新商品が発売され、今回のペンタイプの発売に至っています。

場面によって、使い切りタイプと詰め替えタイプの選択肢が増えることは嬉しいと思います。

 

 

修正テープモノエアー6 トンボ鉛筆

価格:275円
(2020/3/15 19:51時点)

トンボ鉛筆 修正テープ モノエアー つめ替えタイプ 本体 4.2mm幅×10m 緑 CT-CAX4 1個

価格:237円
(2020/3/15 19:51時点)

トンボ鉛筆 修正テープモノエアー横引き5 [38013] CT-YA5 [F081104]

価格:220円
(2020/3/15 19:54時点)

 

≫≫≫トップページに戻る